2018年9月9日日曜日

ブラックアウト停電時の太陽光発電自立運転の活用

9月7日未明に北海道で地震があり
全道的に停電しました
我が家はオール電化なので
煮炊きもできなくなりました
電池式のラジオでニュースを聞いていました
我が家では幸い断水はなかったので
飲み水やトイレには困りませんでした

夜が明けてから、曇り空でしたが
太陽光発電しています
早速自立運転に切り替え
インバーターのコンセントに
テーブルタップをつないで
携帯やipadの充電や
IHコンロをつないでお湯を沸かし

鍋でご飯を炊いたり足ました

IHコンロは小にすれば曇り空の
太陽光発電でも十分使えます
鍋でごはんを炊くには
お米を十分うるかし
(前日の夜に米を
電気炊飯器にセットして
あったので米はうるかしてありました)
ごはんはIHコンロの小のメモリで
15分くらい電源を入れ続けると
炊けます
炊けたかどうかは、鍋の蓋を開けて
判断します
泡が見えてくつくつ行っているようなら
もう少し通電し続ける必要があります
泡が見えなくなり、鍋の中で
チリチリと音がするようなら
炊けています
10分ほど蒸らすと出来上がりです
電気炊飯器で炊くよりも
美味しいような気がします

日が暮れ7時には家の中が真っ暗になり
すぐ寝てしまいました

0 件のコメント: