2018年4月10日火曜日

畑でコンポスト始めました

4月に入って暖かくなって来たので
畑のコンポストを再開しました

去年の場所からコンポスト容器を抜いて
少し離れたところに移動し
生ゴミを投入します

昨年投入したコンプストの中身の方は
最後に投入した部分は
気温が低くて十分発酵していないので
軽くかき混ぜて土をかけて
米ぬかをかけて置きます
4月末のジャガイモの植え付けまでに
発酵が進むといいですが

2018年3月3日土曜日

発芽玄米

我が家では、僕が毎朝玄米を食べていました
最近、手作りの発芽玄米にして、炊飯器で炊いて
3食、玄米を食べています
米はもちろん北海道産です

僕は、胃腸が少し弱く
玄米の食物繊維が腸内環境を整えるのに
最適です
ヨーグルトや海藻類などを試してみましたが
玄米が一番です
海外にいるときには、ライ麦パンを毎朝食べる
ようにしています

今までは玄米ご飯は、発芽玄米1合を土鍋で水を多めで
炊いて、おかゆのようにして朝食に食べていました
最近奥さんも3食食べてもいいというようになり
土鍋で炊くのでは量も多いし、時間的に無理なので
炊飯器にしました
手作り発芽玄米を炊くと
香り高く味もこくなかなか美味しいです

手作り発芽玄米は、水洗いした玄米を
子供が小さいときに使っていた保温水筒に
入れて、温かいお湯を加えて一日置くというだけです
それだけで、玄米の芽が膨らんできます
水も濁りますから、こっちは捨てて
水洗いした発芽玄米を炊いています

10年目になりました

もう数ヶ月が過ぎましたが
10年目になりました

大きな不具合もなく、自然素材を使っていますから
経年変化も、無垢板などの色が深くなるなどが
主です

薪ストーブも、去年薪ストーブ屋さんに
みてもらったところ、まだ部品交換も
必要ないということでした

ヒートポンプや太陽光発電のインバータなどの
寿命がそろそろかもしれません
夏になったら、いろんなものの総点検を
この家をたてた武部建設にお願いしようと思っています

2018年2月4日日曜日

2000年に買った洗濯機が壊れました

2000年にM社の自動洗濯機を購入後、
昨年の12月まで頑張って動いてくれました
大変長持ちしました
最近は脱水の音が大きくなり
脱水中は居間にいてもうるさい感じでしたが
だんだん脱水の調子が悪くなり
とうとう水漏れも始まりました

ひっくり返してみると
排水ホースからの漏れではなさそうで
製造後もう17年ですから部品もないと判断し
新しいのと交換となりました

とても長く使えたので
同じ会社のものをと探しましたが
残念ながらもうM社は洗濯機製造を中止していました
別会社のを探しましたが結構高く
もう家族も奥さんと二人なので
小さめの6kgのにしたら、使い勝手が悪いとか
脱水後の衣類の感じが良くないとか
奥さんに叱られてしまいました
M社が製造していてくれたら
高めでも買ったのにとちょっと残念です
今度のは何年使えるのでしょうね

2018年1月8日月曜日

薪ストーブでダッチオーブン

薪ストーブでピザを時々作ります
美味しく焼けるので楽しみですが
他にも何かできなかと考えていました

我が家の薪ストーブは火室が若干小さいので
キャンプ用のダッチオーブンは無理だと思っていました

一方、鋳物の鍋を
鍋焼きうどんくらいのと
蓋の大きさは同じでもう少し深めの二つ
を買って自分の料理のために使っています
鋳物の立派な蓋がついています
いずれもシチューや野菜ポタージュ、
オムレツ、煮魚などに重宝しています

試しに、正月休みを利用して
薪ストーブの残り火でやってみました
鋳物の鍋に
玉ネギや豚バラ、ニンジン、男爵などのあり合わせのものを
鍋に入れ、塩胡椒とオリーブオイルを少し入れて
火にかけてみました
蓋の上からは熾を二つくらいおきます
少しすると、鍋の中からチリチリと音がします
鍋焼き形状のなら20分くらい
深い鍋の方も3−40分でいい匂いがしてきます

食べると、とても美味しい
野菜が焦げてしまいましたが
ちょっと苦いくらいで美味しいです
野菜と肉の味が馴染んで
ダッチオーブンみたいです
まあ、薪ストーブが全体としてオーブンみないなので


2017年12月16日土曜日

段ボールコンポスト始めました

今年も段ボールコンポスト始めました
札幌は冬は雪で畑のコンポストは使えません
急に雪が降ったので11月中旬から始めました
手元にはくん炭しかなく、ピートモスが無いままで
今日まで使っています
特に支障はなしです
昨年の段ボールコンポストの中身が
なぜか少し残っていたので
それを混ぜると発酵が順調で
これh毎年やった方がいいと思いました

10年目に入りました

早いもので、この家を建ててから十年目に入りました

今月の外観の写真を載せます
家の周りのオンコの木も刈り込んでいないので
随分伸びました
外壁は、木壁の色が少しくすんでいますが
落ち着いた感じでいいかなと思います
木壁の板が少しそったものもあるので
そのうち、この家を建てた工務店に見てもらう予定です
十年目の点検をお願いしようと思っています

家の中は木に色がだんだん濃くなってきて
時間を感じさせます
珪藻土や月桃紙の壁もあんまり
色褪せずいいと思います
キッチンのレンガも
薪ストーブ台のレンガも
あまり感じが変わりません

食品庫も活躍しています
エコキュートやエコヌクールも
特に問題なく動いています
太陽光発電も問題無いようです

2階のベランダは夏にプランターを置いて
つるありインゲンを植えていました
西日の日陰も兼ねてです
畑と違って肥料とか水やりとかに
不慣れであまりうまくいきませんでしたが
7月から10月半ばまで少しづつ
インゲンを楽しめました